ホーム › シェ ゆりの 初夏の特別賞味会

フレンチダイニング シェ ゆりの 初夏の特別賞味会 ワインディナーマリアージュ

ホテル・シェフが腕を振るうフレンチ・ディナーと、ソムリエ選りすぐりのグラスワインとの 
至福のマリアージュを、初夏をテーマにしたコースとしてお楽しみいただけます。

事前予約・定員制だからこそ、ご提供できるお料理&お飲物の特別な賞味会です。
この機会をお見逃しなく、ぜひご参加ください。
 

2017.  618日 ()   17:30~19:30

フレンチダイニング シェゆりの 
会費 :1名様 10,000
ディナーコース、カクテルと3種グラスワイン、 税金、サービス料を含んだ総額です。

 
料理のご案内 ~ Menu ~ ワインのご案内
数種類の貝類と初夏の野菜をビネガーでマリネしたものを、冷製スープの“ガスパチョ”と合わせます。ガーリック・トーストとお口直しに爽やかなバジル・シャーベットと、ご一緒にどうぞ。 ~ 前菜<冷製> Les Entrées Froides ~
貝と初夏野菜のガスパチョ
ガーリックメルバとバジルのソルベ添え

[ スパークリンクワインのカクテル ] とのマリアージュ
“ヴェール ド レテ”
Original Cocktail“ Vert de l'Été ”
 
まずは、ライムを加えて薄いグリーンに染まった、初夏にふさわしい、スパークリング・ワインのオリジナル・カクテルで、前菜との清々しいマリアージュをお楽しみください。
鰻を炭火でゆっくり焼き上げて、煮詰めたポルト酒の甘いソースとからめます。軽くスモークを施したポーチドエッグを添えてサラダ仕立てにします。香ばしさと冷えたロゼワインとのマリアージュをどうぞ。 ~ <温製> Les Entrées Chaudes ~
鰻の炭火焼き
スモークポーチドエッグ添え

[ ロゼ ワイン 仏 ボルドー グラーヴ レオニャン村 ] とのマリアージュ
ロゼ ド シュヴァリエ 2014 ドメーヌ ド シュヴァリエ
Rose de Chevalier 2014 Domaine de Chevalier
 
ロゼワインはヨーロッパでは夏にキリッと冷やして楽しむのが定番。輝くピンク、赤果実とスパイスの香り、フレッシュな酸に、充実したミネラル感。地元で人気のドメーヌが極少量のみ造るロゼワイン。
的鯛は、フランスでサン・ピエールと呼ばれ、淡白でコクのある人気の魚。初夏にふさわしく、カレースパイスでマリネしポワレ、野菜の旨みの詰まったピペラードとチーズで重ね焼き。スパイシーなソースでどうぞ。 ~ 魚料理 Les Poissons ~
的鯛のポワレ スパイス風味

[ 白ワイン アルゼンチン メンドーサ ] とのマリアージュ
テラザス レゼルヴァ シャルドネ 2015
Terrazas Reserva Chardonnay 2015
 
黄色熟果実のアロマ。オーク新樽発酵によるバニラやキャラメルの香り。滑らかさと複雑味に、長い余韻。アンデスの山々に囲まれた冷涼な畑のシャルドネによるエレガントな風味の白ワイン。
クセが少なく柔らかい仔羊の背肉をオーブンでじっくりとローストして、野菜のグラタンを添えます。コンソメを煮詰めタイムの香りを加えた、ハーブが香るコク深い味わいのソースでどうぞ。 ~ 肉料理 Les Viandes ~
仔羊背肉のロースト ハーブソース

[ 赤ワイン オーストラリア ] とのマリアージュ
ペンフォールズ クヌンガ・ヒル シラーズ・カベルネ 2015
Penfolds Koonunga Hill Shiraz Cabernet 2015
 
複数畑のブドウをグレード選別、別々に醸造し、ブレンド。最初にダークチョコ・モカのアロマが、やがてミルクチョコ・カスタードへと変化。黒果実味・タンニン・オークのバランスが良い、赤ワイン。
※メニュー内容が、天候・仕入れの状況により
 変更となる場合がございます。
~ デザート Les Desserts ~
エキゾチック・ヴァシュラン

ミニャルディーズ(小菓子)/コーヒー
 
※上記の4種のワインはグラスでのご提供です。
●完全予約制です。定員になり次第締切らせて頂きます。
ご予約・お問合せ TEL.044-953-5111〈ホテル代表〉フレンチダイニング シェ ゆりの 11:00~21:00 】
アルコールをご提供する催しです。当日お車を運転なさる方のご参加はご遠慮願います。
 
 過去の ゆりの賞味会 
 賞味会へのお誘い 
 フランス料理は、言わずと知れた多彩な美食の伝統を持つ世界の一大料理文化です。
日本では 馴染みが薄いけれどフランス料理では定番の、美味しいお料理も数多くあります。  
この予約定員制の賞味会で、そういった普段お出ししているメニューとは違う、特別な食材や
技法・手間暇の必要なフランス料理を、季節毎にご提供していきたいと考えています。

 また一方で、フランスワインもフランス料理と同じく伝統ある一大食文化です。そして本来、
ワインは料理と一緒に楽しむものです。料理にワインを合わせることで、雑味を消したり、
互いの味を引き立てあったり、味の幅を広げてコクを感じさせたりなど、ワインと料理が一体
となる (マリアージュ)ことで、食事の楽しみ方が何倍にも膨らみます。

 フランス料理に携わる料理人とソムリエは、お料理とワインのマリアージュを引きだして提供
することが大事な仕事の一つだと思います。

 しかし、一般的な日本人にとってお食事に数種類のボトルワインは酒量を超えてしまいます。
この予約定員制の賞味会では、お料理毎に違うワインでマリアージュを楽しんでいただけるよう、
お料理毎に、シャンパンやカクテル等と3種のワインをグラスにて、ご提供いたします。

 普段の営業ではこの内容でご提供出来ないのが逆に心苦しくもありますが、ぜひこの機会を
お見逃しなく、皆様お誘い合せの上、ご参加をお待ちしております。
ホテルモリノ新百合丘 フレンチダイニング シェ ゆりの
 
前のページに戻る